声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ ネタバレ 小梅、そして東陽桜へ

 

 なぜひとは自分以外の人間に、こうまで残酷になれるのでしょうか?

それとも明治という時代が、そうでもしないと自分が生き残ることさえ許されないほど

過酷な時代だったのでしょうか。

 

最初の女郎屋で唯一チヌにやさしくしてくれた小梅。

しかし彼女は結核におかされ、吐血します。

 

発覚を恐れた店の主は小梅を実家へ帰そうとしますが、実家に迷惑をかけることを恐れた小梅は、自ら命を絶ってしまうのです。

 

店の主の策もむなしく結核のことは世間に知れることになり、店は潰れ、チヌは他の店へ売られることに。

それが東陽桜でした。

 

ここでチヌは、嫉妬、妬み、虐めという負の感情に責められながら、唯一見えた光を信じて耐え忍びます。

 

少しずつ、命の力を大きくしていくチヌがいます。

暗闇の中、何も見えなかったチヌを導くように、ようやく光がさし始めます。

 

このままこの光は大きくなっていくのでしょうか。

それとも、、、、、、

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込むと、600ポイントがもらえます。

そのポイントで「声なきものの唄」を無料で読むことが出来ます。

ぜひ、ご自分の目でお確かめください。

 

「声なきものの唄」はここから行けます>>

 

また、U-NEXTは31日間無料トライアル後、継続してもお得なんです。

「U-NEXT」はマンガや映画やドラマ、アニメのほかに、アダルト動画も見放題だからです。


ほかにも作品見放題の月額サービスはあるのですが、アダルト作品はあまり扱っていません。
アダルト作品が見放題な動画サイトは「U-NEXT」だけかもしれません。


それに、継続利用しても、一日あたり約60円です。
かなり格安ですよ。

 

U-NEXTはここから行けます>>

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------